フジロック

フジロック2019 寸評 一人じゃないって素敵なことね 七尾旅人 

七尾旅人のライヴは何度も見てるけれど、バンドは初めて。 山本達久も参加しており、バンドでの演奏はどうなんだろう?と期待半分、不安半分だったのは確かです。 何せ弾き語りの時の七尾旅人の自由奔放さは過激でもあり、それが魅力でもあるからこそ、バン…

フジロック2019寸評 憑依体質のイタコジャズw 中村佳穂

初日朝一、これだけヘヴンに人が集まっている光景に驚きました。 今年の夏フェスの台風の目。フェス参加頻度の高さが注目度を如実に表しています。 その魅力は正にライヴにあります。 第一印象は(いい意味ですよw)イタコ。とにかく音と戯れる姿が美しい。 …

フジロック2019 誰がなんと言おうと、今年のヘッドライナーはキュアーなんですっ。

ここだけの話ですが、私キュアーの大ファンです。 「wish」リリース時にロバートが「解散する」などと言うもんでイギリスに飛んで行って、エディンバラ~マンチェスター~ロンドンと追っかけを敢行したくらいです。 ロンドンからキュアーのライヴ会場行きの…

「いだてん」はNHKでやるからこそロック! 国営放送を使って電気グルーヴへのエール(粋)

大河ドラマ「いだてん」の第20話の次回予告で、「いだてん、髪型w」ってナレーションが流れていました。 これは巧妙に隠された国営放送を利用したピエール瀧&石野卓球へのオマージュと考えるのが妥当ですねwなぜなら、この回の演出は大根仁w 確信犯としか思…

フジロック2019 日割りも発表、ぶっちゃけ1日目に固まり過ぎでしょうw

ついに日割りが発表されました。 大方出演アーティストは決まったということです。1日目のレッド、3日目のホワイトなどに穴がありますが、まあ大物が入ることはありませんw 誰もが思っているんじゃないでしょうか?初日に固まり過ぎだということをw 個人的…

フジロック2019 コーチェラ フェスはメディアか祝祭か?

コーチェラの配信を色々思いながら見てました。ちらちらと。 ここ数年で変わったのは、メンツですよね。とにかく、以前は「今年はこういう傾向なのね」といった所見が持てたものですが、正直さっぱり分からなくなったというか、知らないアーティストがどんど…

平成最後の崇高なBL? 電気グルーヴの純粋な愛を歌うのが困難になった時代に奏でるツイッターでの愛の歌

「薬漬けにされて治るあてをなくし 痩せた体合わせどんな恋をしているの」(井上陽水 最後のニュース) なぜかこの二人が思い浮かんだ。 テレビで無節操に扱われる石野卓球のツイッターでのつぶやき。 これをファンは愛の言葉だと、電気グルーヴファンのくせ…

フジロック2019 今日はおあずけ、なので…ラムチョップの新作をw

今日はフジロック出演者第三弾発表があるかと思ったのですが、残念ながら追加発表はありませんでしたねw ということで、今日はラムチョップの新作をw 2016年の「Flotus」で新境地を開いたラムチョップが、3年ぶりの新作を出したんですよw日本ではひっそりし…

一度は行ってみたい国内フェス Circle

国内のフェスの中でも、そのラインナップのセレクトで光るものがあるのが、北海道のライジングサン、長野のりんご音楽祭、名古屋の森、道、市場、そして福岡のCircleが個人的には好みです。 今年のCircleは例年にも増して、自分好みで、ああ行きたいと正直思…

フジロック2019 参考資料 グラストンベリー

グラストンベリーの出演アーティストが発表になりました。 コーチェラなどに比べると、親しい名前が結構あってほっとしますね。 ヘッドライナーもフジと同じキュアーがw とにかくキュアーのフェスでの安定度は群を抜いていますね。80年代のバンドでありなが…

フジロック2019 第二弾で2組的中!

www.youtube.com ついに第二弾が発表されましたね。 今回は二組的中。電気グルーヴとオリジナルラブです。 共に好きなアーティストなので素直に嬉しいです、はい。 正直海外アーティストは、コートニー以外はほとんど分かりませんw 大物かどうかもわからない…

これは注目!激しくフジロック出演希望 B・ホーンズビー

世の中には一発屋のイメージしかないけれど、B・ホーンズビーは本国アメリカではそれなりの地位を確立している。 リアルタイムで知っている人は一発屋のイメージ、リアルタイムを知らない人はほぼ全く知らない。それがブルース・ホーンズビーですw切なすぎる…

フジロック2019 出演アーティストのココをチェック? レッチリwバグパイプってアゲアゲなんです!

今年のフジロックの出演者の中で、不意をついて注目を浴びたのがRed Hot Chilli Pipersなのは間違いないw しかし、昔からイギリス系ではバグパイプとロックの関係は深くて長いものがある。 バクと深く関わるのはショーン・コネリーだけじゃないんですw実は、…

フジロック2019 出演者のココをチェック? ジャネール・モネイと「ヘレディタリー 継承」

昨年のケンドリック・ラマーやNERDのようなブラック系が弱いんじゃ…と嘆いているブラック寄りの方がいるかもしれませんが、2019もジャネール・モネイがいます! なんと言ってもリリース時から話題になっていたし、その広範囲に渡るバラエティ豊かな楽曲群に…

フジロック2019 出演者第一弾! 結構な的中率で好スタート!

ついにフジロック2019の出演者第一弾が発表されましたね! 今年は予想しやすいところもありましたが、現在4組的中という、予想屋としてはまずまずの滑り出しを見せましたw! ケミカルブラザース、トム・ヨーク、ミツキ、ジェイムス・ブレイクの4組的中! …

フジロック2019 出演者発表! は、明日だから今日限りの妄想をw

いよいよ明日第一弾発表ですねw そわそわしちゃいます。何せ、去年はK・ラマー、ディランと鉄砲玉が二発もあっただけに、今年も期待してしまいます。 いい意味で裏切ってくれるのがフジロックですからね。 とはいえ、発表されれば徐々にラインナップを基にス…

フジロック2019 サマソニ戦線異常なしw 否、ちょっと揺らいだかなあw

圧倒的フジロック贔屓の者にとって、サマソニ出演者は別の意味で気になりますw 何よりサマソニに見たいアーティストが出演する度にため息をつかざる得ません。 サマソニ好きの方には大変申し訳ないのですが「なぜフジに出ない?と、少々キレ 気味になること…

フジロック2019 ヘッドライナー有力候補w マッシヴアタック!

今年のフジロックのヘッドライナーだと勝手に思い込んでいるマッシヴ。 遂に傑作メザニーンリリース21周年(中途半端といえば中途半端w)ツアーがスタートしたようですね。 フジロックの個人的ベストアクトの一つとして、強く記憶に残っているマッシヴ。 と…

フジロック好きにもおすすめw 新フェス Fuji&Sunに期待するもの

昨年一部で話題になったフェスFRUEのスタッフもサポートしている新フェスFuji&Sunが正式に発表になりましたね。 第一弾のラインアップは以下の通り。 『FUJI & SUN‘19』 2019年5月11日(土)、5月12日(日)会場:静岡県 富士山こどもの国 出演:エルメート…

フジロック2019 実質ヘッドライナー発表w? マッシヴアタック参戦決定かw? 

サマソニ・ヘッドライナー発表も一段落つき、次はフジのヘッドライナーに注目が集まるのは当然のこと。 そんな最中に東京でバンクシーの作品らしきものが発見されたのは偶然でしょうか? アート好きとしては日本でバンクシーだけでも十分盛り上がりますが、…

すべての胸を撫で下ろした音楽ファンへ サマソニ2019 ヘッドライナー発表

ついにサマソニのヘッドライナー発表3連発が発表になりました。 20周年記念、強気のヘッドライナー発表3連発と、何か鉄砲玉があるのか?とフジ贔屓の私は心配しておりましたw ここだけの話ですが、どうにもサマソニには足が向かない。 電車で行けるし、家…

フジロック2019 参考資料 コーチェラ

参考資料としてコーチェラのラインアップを。 ガンビーノ、アリアナは分かるにしてもチーム・インパラってそこまで人気があったのか!ってビックリ。 エイフェックス、ウィーザー、フォーテットなどより上だからねえw それにしてもアメリカの世代交代の凄ま…

フジロック2019 出演者予想!今年はこれがおすすめ!

お久しぶりです。 子育て等々に忙殺されてアップを怠ってしまいました。 今年はコンスタントにアップしていきたいところですw さてさて、ここは年明け、景気良くフジロック2019の予想です! 昨年は自称そこそこの的中率ですが、やはり新人やテクノ、ダン…

フジロック2018 出演者予想 第五弾アーティスト発表

第5弾出演アーティスト発表で当たりなし。 今回は仕方ないかなと言う感じです。邦楽アーティストも中堅どころがちょろっと。 マーク・リボーは嬉しいけれど、段々レギュラー化しているような…wマーク・リボーには陽の高い内の楽しみの一つになりそうです。 …

天才的パフォーマー、デビット・Bという二人

ボウイの死は大きなショックでした。ボウイらしい不意打ちが、なんとも複雑な心境にさせられたものです。 ボウイの死直後のコメントの中で、とある評論家が言った「ボウイはジャンルにこだわりがなかったんだと思う」という言葉が強く印象に残っています。 …

フジロック2018 出演者予想 まさかの!ディラン、やっとエレカシ

一般のニュースになっちゃうくらいのサプライズ! よもやのボブ・ディランには驚いた方も多いでしょうw ノーベル賞受賞者の出演は、当然初w当たり前ですが、びっくりしました。 ニール・ヤングに続く超大物。 何にせよケンドリック・ラマーとボブ・ディラン…

フジロック2018 出演者予想 持ち直し a little の巻

と言うことで、第二弾が発表になりました。 第一弾でケンドリックのみと言う散々な結果から考えると、第二弾で持ち直したと言って構わないでしょう。構うもんかw さて、当たったのはブラフマン、ダーティープロジェクターズ、ジョン・ホプキンス、サチモスの…

フジロック2018 出演者予想 玉砕wの巻

今年も恒例のフジロックトトカルチョ開催しました。 すでに第一弾が発表されましたが、かなり玉砕に近いですw 昨年からヒップホップ、エレクトロ系に傾倒していくことは予想していましたが、ここまでとは…という印象は拭えないですね。 まずは第一弾で玉砕気…

フジロック2017 1日目の妄想スケジュール

さて、そろそろ青写真でも描いていきましょう。 タイムテーブルが出ると変更を余儀なくされるのですが、今は夢を描いてニヤニヤすることが許される期間です。 目一杯欲張ったスケジュールを立ててみましょうw とりあえず見たいアーティストをピックアップで…

フジロック2017 フジロック17サブステージアーティストガイド〜今年はサブステージに惑わされるフジロック

始まるまでもが楽しいフジロック。 時折、そんなことを言ってしまうくらい、アーティスト発表がある度に色々と夢想したり、タイムテーブルを見ながら最善策を検討するのが楽しいのがフジロック。 今年もステージ割発表で、色々な妄想スケジュールをするのに…