殿堂/名盤

(日本では)超無名、それでも光り輝く butterfly child

海外では人気があるのに、日本では全く…ていうアーティストを好きになるのは多いけど、このジョー・キャシディーことバタフライ・チャイルドは、海外でも残念ながら知名度が相当低いらしいw 元々1990年代に活動していましたが、その後活動を休止。そのまま消…

案外、読書にはテクノが似合う wunder 「wunder」

部屋を整理していたら愛聴盤が出てきました。 部屋に氾濫するCDはますますカオスと化していて、持っているCDさえどこにあるかわからないという体たらくは、どうにかしたいのですが… ただ、整理をしている内に出てくると、まるで購入したかのような喜びがあっ…

フェルナンド・シルヴァ “Miro por la ventana”

もし、ジョニ・ミッチェルの「Shine」が作品としてでなく、音がたまらなく好きだという人や、フィッシュマンズの浮遊感がたまらないという人がいれば、私は、この作品をお薦めしたいといつも思う。(果たして何人いるのかw) 2002年にリリースされ、カルロス…

Bring the Family/John Hiatt

久々にアナログで聴いてしまったw やっぱり怒濤の名盤だなあ。これは高校を卒業した頃、コステロやパブロック周辺の人に夢中だった時にニック・ロウとライ・クーダー、その上必殺仕事人のジム・ケルトナーがバックだって言うんで買った作品。購入時は、ジョ…