読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujirock 2016 プチ楽しみにしている妄想 第七弾出演アーティスト発表 

もう第七弾の出演者発表か、としみじみしている方も多い筈です。

フジロック開催まで、あと2ヶ月ちょっと。こうなるとあと何回かで、バタバタとアーティストが発表されてサプライズの比率も減っていきます。

今回で言えば、海外はトータス、国内のクロマニヨンズBawdiesあたりに反応する人が多かったのでは。年代が上になれば、はちみつぱいとか。

しかし、ここで秘かに楽しみにしたいのがLeyonaではないでしょうか。

「ああ、風をあつめての人でしょ」と一笑に付す人も多いと思いますが、ちょっと楽しみにしているんです。私はw

Leyonaは、結構渋めに良い仕事をしています。吾妻光良ともよく共演していて、横浜サムズアップ周辺のブルース系のライヴハウスなどで結構活躍しているんです。

ここはフジロック。バックにちょっと豪勢なメンツを揃えて渋めの良いライヴを昼間のヘヴンとか、苗場食堂で小腹がふくれたところで良い腹ごなしになるライヴをレッドでやってもらえまいか?と期待しています。

HPを見てみましょう。

金子マリとの共演も面白そうですが、6月25日にはサムズアップで吾妻光良3+2とライヴ。その後をフジロック〜ライジングサンとフェスが続きます。

サムズアップのライヴは、フェスの為のキックオフ的意味合いのライヴじゃないの?と吾妻ファンの私は期待してしまいます。

フジロックでお馴染みのバッパーズが楽しいライヴをするのはご存知の方も多いと思いますが、吾妻3には別の味わいがあって良いんですよ。戦前のブルースを解説付きで演奏してくれたり、バッパーズでは味わえない吾妻さんのギターの妙や、小粋な歌詞のブルースの逸品を淡々と演奏してもらえたり。

吾妻さんをバックにLeyonaを楽しんで、苗場や木馬亭で吾妻3も楽しむ。そんな一粒で二度おいしい吾妻プチコースがあったら、苗場はもっと楽しくなるw

そんな妄想を広げてみている自分がいます。

これもまたフジロックの楽しみ。ちょっと注目してみてはいかがでしょうか?

www.youtube.com

www.youtube.com