読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujirock 2016 これから期待したい中堅の国内アーティスト、勝手な希望w 

フジロック

そろそろ大枠も固まって、トリ、トリ前あたりは予想が付く感じになっていますね。

今年は、かなり期待出来るラインナップになっている!という声もよく聞きます。

個人的には、シガーロス、ウィルコ、スクエアプッシャー、カマシ・ワシントン、ロバート・グラスパーDCPRGUA、在日ファンクが楽しみ。

かなり見たいが、ceroLeyonaエゴラッピン、コレクターズ、はちみつぱい、AVALANCHES、ボアダムズといったところ。

これだけでも結構、満腹状態だったりします。

勿論、更にサプライズも期待したいところですが、そうそうはないかとwそりゃあ、トム・ウェイツとかあったら嬉しいけど、それはなかなか…w

となれば、これから楽しみにしたいのは大物の夜ではなく、朝から昼間にかけて。

とすると国内アーティストが中心にならざる得ないw

ということで、なぜ出てくれない?出て欲しい国内アーティストです。

 

小谷美紗子

イースタンユースやブラッド・サースティ・ブッチャーズなどにも認められたベテラン女性シンガー。2007年にアバロンに出演しているそうだけれど、そういう器の人ではないでしょう。

丁度ベストアルバムもリリースされたタイミングだし、是非ヘヴン辺りの日差しも柔らかな午前中にじっくり聞きたい。

凛とした彼女の歌の魅力は、もっと多くの人に聞かれて欲しいものです。

特に彼女のトリオ編成は素晴らしく、最近はなかなか見られないので見たい!

www.youtube.com

 

オリジナルラブ

何故出ない?そういう声が上がってもおかしくないアーティスト。

特にバンドではなく、ソロになってからの独自路線は、もっと評価されるべきだし、田島貴男の歌唱力、作曲能力、勢力的に行っているライヴ活動を見ていると、フジロックに出演希望の声がもっとあっても良いといつも思います。

何か事情でもあるのだろうか?本当に出て欲しいアーティスト。

www.youtube.com

 

カーネーション

ベテランバンドの中でも、何故出ないのか不思議でならないバンドの一つです。

特にライヴでは全くアルバムとは異なる印象のあるバンドで、正真正銘ライヴでこそ本領を発揮する印象が強いので、是非出演して欲しい。

名曲の数々から実力は立証済みだが、彼らのライヴでのグルーヴ感、ドライヴ感は多くの人に一度体感して欲しい。

代表曲の一つ「夜の煙突」。いやあロックンロールだなあw

www.youtube.com

 

清竜人25

アイドル枠で括っていいのか?と、今のアイドルブームに冷ややかな視線をちょっと送ったりする私は思ってしまいます。

とにかく曲が良い。コーラスグループとしての妙、バラエティ豊かな楽曲群。

天才清竜人がアイドルグループという枠の中で、可能な限り好き勝手やっている様を見るだけでも痛快。存在自体がアイドルブームへの批評、カウンターパンチになっているという意味でも、今みておく価値のあるグループなのは間違いないと思います。

www.youtube.com

ん〜どれも素晴らしいし、フジロックで見てみたいものばかりです。