読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujirock 2016 そろそろ2日目の「and more」が気になったりしてないかい? 

フジロック

そろそろ2日目の「and more」が気になり始めませんか?

ほぼ出演者が発表になり、グリーンも横並びにアーティストが並んでいるにも関わらずの「and more」

これを妄想を肥大化させても大概当ては外れるものですが、今年は20周年ですよ!スペシャルなサプライズを期待してしまいませんか?

 

そうです。これもフジロック

肩透かしだろうと思いつつも、夢のようなサプライズを期待してしまうものです。

今までだってなかったわけじゃなりません。

2010年のクリス・カニンガムが2日目にスペシャルゲストとしてエントリーしていたのをお忘れじゃないでしょうか?

(かなり)願望込みですがw、期待できるのはフィッシュマンズでしょう。

しれっと出演が決定している原田郁子も妙に匂うし、縁の深いオオヤユースケやUAも出演するとあれば、フィッシュマンズのお膳立てと深読みしても悪くないと思います。

ただ、お祭り騒ぎとしては若干弱い気もしないではないですが、フィッシュマンズがエントリーするなら、やっぱり嬉しい。

変にフィッシュマンズの記憶の肥大は好きではないですが、祭りであれば「楽しければ何でもあり」的な気持ちになれるのでありかも。

いっそのことフィッシュマンズオールスターズで、色んなゲストを交えてやってくれたら楽しいですね。

 

www.youtube.com

 

もう一つ願望込みで期待したかったのが、P-ファンクです。

G・クリントン総帥の自伝が発売になることも決まり、ごくごくw一部で盛り上がっているPーファンク熱。

レッチリとのセッションもフジロックの語り草になっているという意味では、ここは一つ16年の来日も決定しているとオフィシャルで言い放っている総帥に頑張ってもらいたい。

祭り感満載の総帥ならではのステージで、そこに再びレッチリと共演なんてあれば、それはそれは20周年らしくなるでしょうw

と、俄然盛り上がりましたがツアーデータから不可能なことが発覚。残念ですねw。

www.youtube.com

個人的に今年の裏テーマとして勝手に決め込んでいる「お世話になりました枠」というのがあります。

Gラブ、ベン・ハーパー、クーラシェイカーなど、アーティストは何も悪くないけど、安易にブッキングしてるなぁ…と、つい思ってしまうほど、何度も出演しているアーティストに敬意を表している傾向があります。

一時期、清志郎、ケミカルブラザース、プライマルスクリーム、浅井健一、ミッシェルガンエレファントの元メンバーなどは、ほぼ失笑まじりに「まあ、出るよね」と言われていたのは事実ですw

とするならば、「and more」に、ありがとう的なアーティストが来てもおかしくない。

通常に考えれば、日本のアーティストでお世話になっているアーティストとくれば、渋さ知らズソウルフラワーユニオンくるり、あたりか。

しかし、渋さはヨーロッパツアー中、ソウルフラワーはクロージングで出演済み。

となると、個人的には嬉しくないけど、祭りならばスカパラか…

www.youtube.com

小沢健二が来ても祭り感あるけどなあw

www.youtube.com

個人的には、1 フィッシュマンズ 2 小沢健二 3 ソウルフラワーユニオンと予想します。

とにかく、あまり期待せずに、それでもワクワクしながら発表を待ちましょう!