読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujirock 2016 3日目のヘヴンはこれで決まりだ!(のはず)

菊地成孔率いるDCPRGが3日目にエントリーされたら、もう流れは決まっているようなものなんじゃないだろうか。

DCPRG→カマシ・ワシントン→ロバート・グラスパー

本来ならオレンジでこの流れがあっただろうけど、今年はヘヴンでこの流れを作ってくれなきゃ、ちょっと困ります。

何せ1日目 シガーロス 2日目 ウィルコと鉄板のヘッドライナーが決定しているだけに、最終日も良い気分でヘッドライナーを迎えたい。

レッチリも悪くないけど、グリーンで超満員の中で見ても余り見た気がしなかったりするもんで、ここは一つネットリとしたグルーヴで気分良く…という願望が強いんです。

いっそのこと朝からmark ernestus' ndagga rhythe forceとか流れで作っていくと、殆どオレンジとしか思えないメンツと言っても良いでしょう。

こうなってくると、ジャズ系で固めて欲しかったりするけど、フジロックのセレクトするジャズ系アーティストって、余り好みではないので、ここは渋さ知らズの不破さんあたりに日本の精鋭をセレクトしてもらうと面白いと思うんだが…

先日観た元ちとせwith梅津和時みたいなのも十分面白いと思うんだけどなあ。

もしくは今をときめくマーク・ジュリアナfeat グレッチェン・パーラト、いっそのことスクエアプッシャーが別名儀で出ても良いと思う。

日本だったらスガダイロー、ウンベルティポアルタードステイツ、ワールドへリテッジあたりでどうでしょう?

レッチリで大観衆に大騒ぎしてもらって、奥の方でニヤニヤしながら腰クネクネって言うのも乙だなどと夢想する今日この頃。

なんとか奥でジャズ&ねっとりグルーヴ系が集まりますように!

今から願っておこう。

www.youtube.com